shio’s blog

ツラツラと。東京の大学生。

ウクレレを始めてました

1か月程前から、実はウクレレを始めてました。

 

2か月間の短期スクールのようなものに参加していたのですが、割と弾けるようになったのではないかな、と自負しております。

 

それも今日で最終日。今日は最後のレッスンで感じたことを、少し。

 

 

昨日、ある友人と話していた時に、「人前で弾いてみなよ。人の目意識するとスキルが俄然上がるよ。」

 

理解はできるんだけど、なかなか気が進まない。人前で弾く、ということに対してある種の承認欲求のようなものを感じたからだと思います。でも僕はウクレレに関してはあんまりそこに興味はなくて、純粋に楽しみたいと思っていて。だから「いやー、いいかな」みたいな返事をしました。

 

次の日。僕は結構スクールを休んでいたので、メンバーとそこまで仲良くはなれませんでした。それでも、終わってしまうのは結構寂しい。春休みの暇な時間にフレッシュな空気を感じる機会がなくなっちゃったからかな、なんて思ってたけどそれだけでもない。

 

自分にとってウクレレって、人と一緒に音楽を、というか楽しい空間を共有してたから楽しかったのかな。なんてその時に思いました。

 

もちろん一人で練習したり新しい曲に挑戦してできるようになったりするのは楽しいんだけど、それより楽しいのは人と弾いたり、聞いてもらったり、一緒に歌ったりすることだったのかー。

 

その時間に備えて、もっと練習したいな、なんて思いも湧いてきました。違和感を抱き、どこか自分の中で宙ぶらりんだった友人の言葉もここではまったのです。

 

"Happiness only real when shared"(映画「Into The Wild」より)

って感じかなあ。

再開しました

今までの記事、全部消してblog再開することにしました。

 

消したことには特に意味はないです。

 

これから1年ぐらいアフリカに行くことになると思いますが、それも含めてツラツラと書いていければいいな!と思っています。